3歳の息子の一言に何でも許す甘い母

二歳の息子は、今年から幼稚園に行き始めました。
末っ子の男の子でいつもニコニコで家族から可愛がられている存在です。
幼稚園に慣れても、朝幼稚園バスに乗る時には必ず泣いて、毎朝バスの先生にはご迷惑を掛けています。
毎朝のことなので、私も泣いている息子の手を引きバスに乗るようにして、半分引きずられて乗らせてます。同じバス停の同級生のお友達は、お母さんにバイバイして自分の足でバスにちゃんと乗り込むので、「なんでうちの子だけできないの」と思い、苛立ちもありました。
まだ思うことをはっきりと言うことができないのですが、ある日幼稚園の帰りにバス停でお迎えした時のことです。
「お母さん、なんで幼稚園のバスに乗りたくないか分かる?」と珍しくはっきりと質問したので「幼稚園に行きたくないんでしょ~お家で遊んでたいんでしょ~」と言うと。
「お母さんが好きだからだよ」と言われ…答えになってないけどと思いながらも、それを伝えようと一生懸命話す息子が愛おしくてたまりません。
じゃあ幼稚園やめようね?と言いたいところでした。
主人に話すと、親ばかもほどがあると笑われましたが、ストレートに言われると素直に嬉しくてドキッとしました。ピュアメイジングの口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です