ご近所さんにイチゴの苗をもらった!

夏もあっという間に終わり、すっかり寒くなりました。
我が家では夏野菜を片付け、次は何を植えようかー、と話をしていた時です。
子供がどうしても「イチゴを植えたい!」と言い出しました。
イチゴと言えば、昔おじいちゃんが作っていて、虫に食われたような、色や形の悪いイチゴしか想像できません。
そんなイチゴを素人の私たちでも育てられるのか心配で、なかなか手が出ませんでした。
そんな時、ご近所さんが「イチゴいらんかね~」と声を掛けて下さったのです!
自分で買ってまでは躊躇していましたが、もらえるならば、とイチゴを植えることにしました。

苗はたくさん頂いたので、植える所です。調べてみると地植えよりプランターが良いとのこと。土もフカフカで水はけが良くないといけないようです。
プランターは夏に朝顔を植えていたものを代用して、土だけ購入して植えてみます。
早速ホームセンターへレッツゴー!
すると・・・あるんですね、「イチゴ専用の土」。売ってましたよー。でも結構お高め。しかし苗は頂き物だし、ここでケチってもなんなので、イチゴの土を購入しました。

植え方も色々細かく決まり事がありました。
植え付ける感覚は30センチ、「クラウン」と呼ばれる部分は土から出して、「ランナー」は向こうに向けて・・・
頂き物の苗はランナーがどれだかサッパリ分かりません。間隔もプランターの大きさに合わせて植えたのでもっと狭くなりました。
色々怪しい部分はありますが、何とか植えて水をやって・・・
植え終えたプランターを眺めながら来春にはおいしいイチゴが出来るといいなーと、努力する前からにんまり。
本当においしいイチゴがたくさん取れるように、これからしっかりと管理してがんばってみようと思いまーす。廃車買取 東京

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です